会員制動画配信プラットフォーム Videopack(ビデオパック)

学校の授業
企業内の研修
学会・講演会

登録会員へ向けた動画・映像の配信サイトを立ち上げませんか?

YouTubeを筆頭とした動画によるコミュニケーションが当たり前になってきています。しかし、多くの動画共有サイトは無料で利用できる代わりに広告掲載により利益を得ているため、公開範囲を限定した会員向けの動画の配信には向いていません。

Videopackは会員制や企業内などの視聴ユーザーを限った動画配信に特化したサイトを作成するプラットフォームです。

特徴

機密性の高い動画配信

ユーザーを限定した機密性・秘匿性の高い動画配信を提供。学校の授業や企業内の研修、学会・研究会の講演などの会員向けの動画配信に特化しています。

ユーザー属性により異なる動画の配信

ユーザー・動画に属性を設定することで、セグメント別の限定した動画配信が可能。学校であれば、学年ごと。企業であれば部署ごとなど限定して動画を配信できます。

高機能な動画・ユーザー管理画面

動画の配信・管理、ユーザー管理を行える管理コンソールの提供。動画・ユーザー管理を手軽に行えます。管理業務を当社がお受けすることも可能です。

さまざまなデバイスへの対応

PC・スマホ・タブレットなど複数デバイスに対応。(対応OS:Windows, Mac, iOS, Androidなど)

独自ドメイン独自サービス化

独自サービスとして独自ドメイン上での動画配信が可能。独自ブランドの会員制サイトなど、独自のサービスの展開に適しています。

ユースケース - 利用例

学校・学習塾での授業の動画配信

企業内での研修の動画配信

学会・研究会での講演動画の配信

その他にも、

  • フィットネスクラブでの会員向けストレッチ・運動法の動画配信
  • 料理教室の会員向けレシピ動画配信
  • アーティストファンクラブの会員向け限定動画配信

など、限定したユーザーに向けた動画配信で付加価値の高いサービスを展開できます。

実績

専門学校向け授業動画配信

昼間・夜間2部制の専門学校が学生向けに行っている授業内容の配信。特に夜間学部の学生は限られた時間で授業に出席しているため、授業内容を見ながらの復習がしたいとの要望が多くありました。また、資格試験に向けた特別授業を配信することで生徒の満足度も向上しています。

国際学会向け講演動画配信

国内の学会であれば、所属する学会員が出席することが容易ですが国際学会となるとなかなか難しいものです。一部の講演を配信することで都合のつかない学会員の疑似参加率を上げ、エンゲージメントを高めることに成功しています。

専門職種向け会員制動画共有サービス

専門技術の学びと継承を行うことを目的としており、専門技術に関する動画を参加者自身が投稿し、他のユーザーが投稿した動画を閲覧できる「ユーザー参加型サービス」。 ユーザー限定動画配信プラットフォームでは、運営・管理側から視聴ユーザーに向けた動画を配信する機能が標準として備わっていますが、このサービスでは大幅なカスタマイズを行い、ユーザー自身が動画を投稿・共有できるようにしました。

FAQ - よくある質問

Q. 無料の動画共有サービスとはどこが違うの?

A. 視聴者を限定した動画配信に特化した安心できるサービスです。

YouTubeやニコニコ動画などは広告掲載料がサービスの主な原資となっており、基本的には視聴者を限定していません。また、視聴した動画と似た関連動画へユーザーを誘導するようになっていますので、ユーザーが意図せずに競合他社の動画視聴に流れることなどが考えられます。限定公開機能はありますが、動画をしっかりと特定のユーザーだけに見てもらうには「ユーザー限定動画配信プラットフォーム」が有効です。

Q. 無料の動画共有サービスでも、限定公開はできるけど何が違うの?

A. ユーザー管理機能があり厳密なユーザー管理・動画管理ができます。

さまざまな動画共有サービスが存在しますので、日本で有名な2つのサービスについて説明します。  YouTubeの限定公開 YouTubeの限定公開は発行されたURLからだけ動画を視聴できるもの。YouTubeのWebサイト・アプリ上では検索や関連動画で表示されませんが、URLを知っていれば誰でも閲覧可能となります。また、どのユーザーが閲覧したのかも確認できないため、機密性・秘匿性の高い動画の公開には向いていません。  ニコニコ動画の限定公開 ニコニコ動画ではコミュニティ機能を用いることでコミュニティ参加者のみに限定して動画を公開できます。コミュニティ機能を利用するためにはコミュニティ主催者がプレミアム会員(有料会員)である必要があります。また、コミュニティ参加者内のプレミアム会員数に応じて、参加数の上限が設定されます。同好会的な運営には向いているかも知れませんが、学校や企業など特定ユーザーに確実に動画配信するには馴染みません。 YouTubeやニコニコ動画以外の動画共有サービスを利用した場合も同様に「他の動画への誘導」、「視聴ユーザー管理機能がない」、「サービス運営者のルールに縛られる」などの問題があります。ユーザー限定動画配信プラットフォームは視聴ユーザーをID・パスワードのログインによりしっかりした管理を行うことができ、独自のサービスとして独自のルールで運営していくことが可能です。

Q. ユーザー課金を行う動画配信を行いたいのだが、対応できる?

A. 対応可能です。これまでに課金機能を組み込んだ実績があります。

これまでに複数の決済代行・オンライン決済サービスの組み込みを行った実績がありますので、有料会員に向けた動画配信などのユーザー課金機能の組み込みに対応可能です。 お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

「ユーザー限定動画配信プラットフォーム Videopack」にご興味をもたれた方、使って見たいと思われた方は下記のフォームより、お問い合わせいただけます。 お問い合わせへは株式会社ミルプラトーより随時、回答いたします。 お気軽にお問い合わせください。